体臭お悩みドットコム

ワキガ,口臭,足の臭いなどの気になる体臭を克服して、毎日を安心して過ごすための情報をお届けします。

自分の体臭で周りの反応が気になる!そんなときにどう克服する?


普段から完璧主義で神経質な人や、以前に他人から体臭を指摘されたことがある人などは、周りの反応を気にしすぎて、他人の何気ないしぐさまで自分の体臭と結びつけて考えすぎてしまう傾向があります。

そのような人は周囲への気配りができる方に多いのですが、それが行き過ぎると人との接触を恐れて外出できないくらいにまで発展することがあります。


重度の自己臭恐怖症になると、体臭外来や精神科などの専門家に相談してにおわないと言われても信じることができず、「自分はくさいはず」と思い込んでしまうことでさらに悩みが大きくなり、人との接触を絶つほど苦しめられることにもなります。

そんな重度の自己臭恐怖症になる前の初期の段階であれば、ちょっと意識を変えるだけで自ら克服することは可能です。

人目を気にしすぎて、人前に出るのが億劫になり始め、ちょっと気持ちが落ち込んでいるようであれば、すでに自己臭恐怖に陥っているかもしれません。

そこで今回は、周りの反応が気になって自分の体臭がどうしても気になってしまう人の考え方を深掘りし、筆者の体臭で悩んだ経験をもとに、どうしたら他人を気にせず快適に過ごすことができるのかを改めて考えてみたいと思います。

どうして周りの反応が気になってしまうのか?

ファッションの好みのように自分だけのことであれば誰が何と言おうと全く問題は無いと思います。体臭をはじめとしたにおいも、極度な悪臭でない限りは気にする必要は無いはずです。

人に迷惑をかけているかの境界線は、「エチケット」で考えると分かりやすいと思います。

エチケットとは「相手を不快にさせないための気配り」であり、体臭も相手を不快にさせない程度のものであれば問題ないはずです。

体臭は誰にでもあるものなので、それを完璧に抑えることはできません。

他人が数十センチにまで近づいて僅かに分かる程度の体臭であれば、ほぼ気にする必要は無いと思います。他人がそこまで接近するということは、恋人や家族でもないかぎり、日常生活でもそうは無いはずですから。

逆に考えると、お付き合いしている相手の体臭を感じるということは、それだけ相手に接近できる親密な仲ということでもあるので、親密な仲でないと感じることのできない、特別なにおいと解釈することもできます。

なので、なんでもかんでも体臭が悪いわけではありません。

繰り返しにはなりますが、改善すべき体臭は「周囲の人が不快に感じるような悪臭」であり、エチケットの範囲内であれば日常生活に支障をきたす心配は無いと言い切って良いと思います。

どのようなしぐさが気になるのか?


しかし、そうは言っても、自分で自分の体臭が分かりづらい以上、周りからの反応はどうしても気になるのはある意味仕方のないことかもしれません。

・鼻や口に手を当てられる
・鼻をすすられる
・咳をされる
・ヒソヒソ話が始まる
・嫌な顔をされる など

自分の周りで、こうしたしぐさをされて敏感になるようならば要注意。

手遅れになる前に、自らの力で自己臭恐怖を克服しましょう!

自己臭恐怖を克服する方法


自己臭恐怖に陥っている人に「気にしすぎるな」と言ったところで、何の効果もありません。それだけ自己臭恐怖を克服するのは簡単なことではありません。

しかし、根拠をもって正しいアプローチをおこなえば、必ず克服することができます。

現状を理解する


自己臭恐怖を克服するためには、まずはあなた自信の現状を正確に理解する必要があります。

家族や親しい人にあなたの体臭を確認してもらえるのであればそれでも良いでしょう。または、皮膚科や体臭外来など病院で確認してもらうのでも良いでしょう。

ただし、いずれの場合も体臭の確認方法は嗅覚であり、あくまでも感覚によるものです。

人によってはにおいを感じる程度も異なりますし、においの表現も異なります。

さらにその人の疲労度や体調によってにおいの感じ方に変化があるために判断が難しく、人によって答え方が違うと判断に迷ってしまいます。

迷いは不安へと直結します。さらに人は不安から勝手な思い込みが始まります。その思い込みによって冷静な判断ができず、さらに大きな思い込みへと発展して、さらなる体臭の恐怖が襲ってくるという「負のスパイラル」に陥ります。

そんな負のスパイラルを断ち切るには、現状を客観的に知ることが大切です。

そこで活用したいのが、外部機関による体臭検査や口臭検査を専門におこなうサービスです。

体臭検査サービスを実施している期間はまだ少ないのが現状ですが、嗅覚による診断に加えて分析機器を活用することで、より客観的な診断ができるよう工夫がなされています。そのため、人による主観的で曖昧な判断ではなく、科学的根拠に基づいた客観的な体臭の判定をしてもらえます。

さらにサービスによってはご自分にあう体臭対策をアドバイスしてもらえるので、より的確な体臭ケアをおこなうことができます。

筆者は2つの体臭検査サービスを体験しましたが、いずれのサービスも指定のTシャツを24時間着用したものを郵送するだけ。Tシャツに付着した臭気物質をもとに分析してくれるので、人に会うことなく、正確に体臭を診断してくれます。


サービス内容には多少の差はありますが、どれも明確な検査結果で分かりやすく、具体的な体臭対策も示してもらえます。

いずれも価格は多少張りますが、間違いなく価値のあるサービスです。


口臭の場合、かかりつけの歯科医へ相談してみるのも良いですが、口臭専門のクリニックに相談してみると、より明確に診断してくれます。

『バイオクリニック東京』では、口臭に特化した検査や治療方法が確立している、日本でも数少ないクリニックの一つです。ここでは口臭のカウンセリングから簡易測定まで無料で受けることができるので、こうしたサービスを利用すると良いでしょう。

自分の体臭の原因を理解できずにただ闇雲に体を洗ったり、デオドラント剤を多用するよりも、本格的に体臭恐怖症を克服したいのであれば、ぜひとも利用したいサービスです。

自分のしたことを「信じる」


あなた自身の体臭の現状を理解し、体臭対策を確実に実施していれば、あとは自分のしたことを「信じる」のみ。これはワキガ手術を受けたも場合も同様のことが言えます。

自己臭恐怖で悩んでいる方の多くは、実はこの「信じる」ということができずにいる方が非常に多い。

長年悩んでいることがそう簡単に覆らないのはある意味仕方のないことではありますが、「信じる」ことこそが精神的な安定感をもたらし、結果的に内面から体臭の出にくい体となります。

やるべきことができているのであれば、必ず改善されているはずです。自己臭恐怖で悩んでいる方にとって、ここが最も大事なところです。

あなた自身が妙な思い込みを持たず、やるべきことをやったら、あとは自分自身を信じてあげましょう。

周りの反応が気になったら?


自分のしたことを信じたいけど、それでも鼻をすすられたり、咳込まれたり、・・・どうしても周りの人の反応やしぐさが気になってしまうことがあろうかと思います。

もしどうしても周りの人のしぐさが気になるのなら、ここはひとつ、思い切って「においますか?」と聞いてしまいましょう

この時のコツは、思ったらすぐに聞くこと。聞こうか聞くまいか迷ってしまうと言い出しづらくなり、逆に相手が気にしてしまうので、相手がちょっと気になるしぐさや反応をした時にはすぐに聞いてしまいましょう。

実際に聞いてみると、単なるあなたの思い込みであったり、思い違いであることが多いことが分かると思います。聞いてみた人のほとんどがあなたの体臭を気にしていないことが分かれば、それだけあなたの自信にもなるはずです。

開き直ることができれば、これほど気持ちが楽になることはありません。

聞かずにくさいと思い込んでいつまでも塞ぎ込んでしまうより、ちょっとした勇気をもって聞いた方がはるかに良い結果が得られます。

仮に「くさい」と言われたとしても、それは確実に次への改善に繋がります。人に聞かないでただやみくもに体臭を恐れているよりはずっと前向きになるはずです。

最初はちょっと勇気が必要ですが、周りの反応が気になるのであれば、いっそのこと、その場で聞いてしまいましょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか?

今回は自己臭恐怖に陥った時に自ら克服するための対策について、筆者の経験をもとに述べてみました。

体臭は自分では客観的な判断が難しいため、どうしても不安が付きまといます。ただし、その多くは単なる思い込みであることが多く、周囲の人はそんなに気にしていない場合がほとんどです。

体臭対策は、体や衣類のケアだけでなく、意識改革も同時におこなうことが重要になってきます。ちょっと意識を変えるだけで、あなたが抱いている自己臭恐怖は確実に改善できるはずです。

しかし、これまで述べたようなことを実行しても体臭の不安が拭い去れず、社会生活もままならないという段階であれば、自力での克服は困難です。そのような状態であれば、迷わず心療内科や精神科へ相談しましょう。

スポンサーリンク