体臭お悩みドットコム

ワキガ,口臭,足の臭いなどの気になる体臭を克服して、毎日を安心して過ごすための情報をお届けします。

クリアネオのワキガへの効果を検証。高レベルで消臭と制汗を実現

嫌な汗やにおいを抑えると評判の高いクリアネオ。

クリアネオは医薬部外品のデオドラント剤であり、特にワキガへの効果は高い評判を得ています。様々なデオドラント製品ランキングでも輝かしい結果を獲得しており、効果の高いデオドラント製品としてはもはや定番となっています。

しかし・・・お値段はそれなりに高いし、本当に高い消臭効果が得られるのでしょうか?

過去にも多くのデオドラント製品が販売されましたが、実際はワキガで悩んでいる人が減ったなんて話はこれまで聞いたことがありません。クリアネオもそんな過去のデオドラント製品と変わらないのでしょうか?

そこで、筆者がクリアネオを1年間継続使用し、ワキガへの効果を確認してみました。

クリアネオはこのように届きます

人によっては「家族にもワキガクリームを買っているのを見られたくない!」という方もいるでしょう。

そこはご安心ください。

クリアネオは、送付するパッケージにも配慮がなされています。

パッケージからはデオドラント用品であることは分からないので、ご家族にもバレないので安心です。

初回パッケージの中身はこんな感じ。クリアネオのボディソープや衣類消臭スプレーなどの試供品も付いています。


クリアネオはこのくらいの大きさ。コンパクトなチューブタイプなので、お出かけの時に持っていくのにもちょうどいいサイズ感です。


初回パッケージには、「永久返品保証書」も同封されています。

クリアネオは他のデオドラント製品よりもお値段が張るので、実際に効果を実感できなかったり、肌に合わなかったりしたときには、このような保証があるとリスクを最小限に抑えることができるので安心ですよね。

気軽に試せるので、積極的にお試しいただけます。

→クリアネオ公式HPはこちら

クリアネオを1年間使用してみました

今回はクリアネオを1年間、効果を確認するためにいろんな条件で使ってみました。

ただし、単純に「良かった」とか「においが減った」とかの感覚だけのレビュー記事では説得力に欠けるので、使用条件と実感した効果をより具体的に示すようにしています。

まずは今回、クリアネオを使用する際には、共通して以下の条件でおこなうこととしました。

使用するタイミングおよび条件


クリアネオを使用するタイミングは、入浴でわきの下を汚れをきれいに落としたお風呂上り直後

効果が最大限発揮されるのは、下地である肌がきれいな状態であることは、どのデオドラント剤,制汗剤にも言えることです。

塗る際には、わきの下で最も汗の出る箇所からクリームを塗り始め、毛穴の表面にクリームが行き渡るようなイメージで指の腹を使って周辺へ塗り広げていきます。

そしてお風呂上り以外にも、緊張やスポーツなど一日のうちでワキ汗が多く出る時には、汗拭きシートでわき汗を拭き取ってきれいにした後にクリアネオを塗布しました。

1回の使用量


クリアネオをわきの下に塗布する量は、写真に示したくらい。長さにして2センチ強といったところでしょうか。

使用する際には多少の量差はあるでしょうが、1回の塗布量を意識して変えることはしていません。

1日の使用頻度

1日のクリアネオの使用頻度は、特に大幅にワキ汗をかく状況がなければ、原則、前日夜のお風呂上り直後の1回のみ

先ほども述べたわき汗が多く出る日であっても、前日夜のお風呂上り時を含め、最大1日2回まで。クリアネオを試す時は必ず連日使用しました。

→クリアネオ公式HPはこちら

クリアネオで実感した点

クリアネオを1年間使用して、実感した点を挙げてみました。

尚、今回のレビューはあくまでも筆者個人の実体験による感想であり、効能や効果を保証するものではないことを先に明記しておきます。

程よい硬さで塗りやすい

クリアネオのクリームは、程よい硬さで塗りやすく伸びも良いので、少量でも広範囲にすり込むことができます。

デオドラントクリームによっては柔らかすぎてベタ付くのもあるので、その点クリアネオの使用感はGoodです。


このように、チューブの出口も小さいので、過剰量が出ることがなく、無駄なくクリームを使い切ることができます。

このクリームの硬さは、塗りやすさだけでなく、汗をかいた時でも流れにくい効果もあるように感じました。

クリアネオの使用で汗の量も少なくはなりますが、多少汗をかいたとしても、肌への保持力が高いので、その分効果が長時間持続する要因にもなっているのだと思います。

消臭,抑汗効果はかなりのもの

そして肝心のクリアネオの効果。

においが出ないのはもちろんですが、使い進めていくうちに、そもそも汗の出が極端に少なくなることを実感しました。

全く汗が出ないわけではありませんが、ふだんから緊張や運動をしていないときでもワキ汗の多くてシャツがビショビショに濡れてしまう筆者。

そんな筆者がクリアネオを使い続けることで極端に汗の出が抑えられていることに驚きました。

もちろんクリアネオには消臭成分の効果もあるのでしょうが、汗が少ないからその分においが抑えられているといった印象の方が強かったです。

しかも、クリアネオ自体が無臭なので、他のデオドラントクリームにあるようなわき汗と混じって逆に変なにおいがすることもありません。

効果の持続力も高い

消臭,抑汗効果だけじゃない。

クリアネオはその持続力が高いのも特徴。だから普段は1日1回、お風呂上りの1回塗布しただけでも充分な効果があります。

使用条件を最大で1日2回としたのも事前に決めたからではなく、クリアネオを1年間継続使用した結果、「それで充分だった」というのが正直なところです。

1週間ほど継続して使用を続けた後、いったん使用を止めてみたところ、すぐに元の状態に戻るようなことはなく、2~3日は汗の量が少ない状態を維持できてました。

もちろん、人によって効果の差はあるでしょうが、それほどクリアネオの持続力はかなりのものだということです。

肌への刺激が少ない

今回使用したクリアネオのように、ワキ汗の出が極端に少なくなると筆者が実感したものに「オドレミン」があります。しかし、オドレミンは肌への刺激が強く、かゆみを伴います。

一方のクリアネオは、抑汗効果がオドレミンとほぼ同じくらいなのに、肌への刺激を全くといっていいほど感じませんでした。毎日使用するものだから、低刺激であることは嬉しい限りです。


クリアネオは肌への刺激が少ないので、チチガやスソワキガといったデリケートな部分への使用や、子供が使用するにも良さそうですね。

実際に、クリアネオはそのような使用も想定して開発されているので、オドレミンよりも安心して使っていただけると思います。

→クリアネオ公式HPはこちら

クリアネオが不安な点

このように、ワキガへのクリアネオの効果は凄まじいものがありますが、その反面、ちょっと不安に感じる面があるのも事実。

そんなクリアネオの不安な面についても解説していきましょう。

容量が少ない割には高価


クリアネオは内容量がたった30グラムなのに、通常価格が6,580円。容量の割にはかなり高額なデオドラントクリームです。

クリアネオが高額である理由は、他のデオドラント剤には無い豊富な有効成分と天然成分がバランスよく含まれていることにあります。

単に制汗や消臭,殺菌効果を強めるだけならば、効果の高い海外製品を利用すれば事足りますが、肌に直接触れるものなので、デオドラント剤は低刺激であることも必須の要素です。

この相反する2つの要素を両立するには、原料の選定と配合ノウハウが必要なのは明らかです。

クリアネオは、3つの厳しい安全性試験を実施、それらを全てクリアしているだけでなく、さらに放射性物質検査まで実施する念の入れよう。さらに全ての工程を国内製造でおこなっているため、より安心してお使いいただけます。

クリアネオは、こうした相反する2つの要素をバランスよく両立させたデオドラントクリームであるため、高価になってしまうのはある意味仕方のないことではあります。

人によって価値の判断は異なるとは思いますが、クリアネオを1日212円分使用して毎日使い続けられるだけの高い効果が得られるのであれば、使用する価値はあると思います。

店頭販売されていない


クリアネオは店頭販売されていないので、ドラッグストアやコンビニへ行ってすぐに買えるようなものではありません。通販による販売のみになります。

その理由は、クリアネオはこれだけ高価な製品なので、原材料以外の広告宣伝費や流通費等の余分な費用をかけないようにするためだと思われます。

思い立ったらお店で買えるようなものではありませんが、定期便を利用すれば定期的にお宅へ届き、しかも単品購入よりもはるかにお得に購入できます。

だから毎日つかう方には、定期便の利用をオススメします。

→クリアネオ公式HPはこちら

クリアネオの効果を最大限発揮するには?


クリアネオを使用するのに限らず、デオドラント剤の効果を最大限発揮するための使用条件があります。

クリアネオのホームページ等で公表している使用方法とは多少違いますが、これまで筆者が試した中では、以下の3点を守って使用すれば、最も効果が発揮できているように感じています。

肌表面の汚れを落としてから使用する


クリアネオには消臭,殺菌成分も含まれているので、においがあるときに使用しても確かに効果はあります。

しかし、クリアネオはクリームタイプであるので、より長時間効果を維持するには、肌がきれいな状態の時に使用した方が良い結果が得られます。

わき毛を除毛する


わき毛があるとクリームを塗る際の邪魔になって塗りムラができてしまい、せっかくのクリアネオの効果が半減してしまいます。また、わき毛があることでわき汗を留めて雑菌が繁殖しやすい環境となり、においが出やすくなります。

どのデオドラント剤を使用する時にも共通して言えることですが、クリアネオの効果を最大限発揮するためには、邪魔なわき毛は除毛した方が良いでしょう。

毎日使用する


クリアネオには汗の出を抑える収斂(しゅうれん)効果があります。

収斂効果とは、汗腺の出口を引き締めて汗の出を抑える効果のことで、この収斂効果は継続使用で高い効果を持続します。

ピンポイントのみの使用でもある程度は汗の出を抑えることができますが、継続使用でより高い効果を発揮するので、クリアネオを毎日継続して使用することをオススメします。

→クリアネオ公式HPはこちら

ワキガが強めの人は、クリアネオの量と頻度の調整で対応

今回の使用体験は軽度のワキガ体質である筆者によるものですが、日頃からにおいが強めのワキガ体質の方は、クリアネオの使用量と頻度を調整すれば十分対応可能です。


そして外出先で使用する際には、カバンの中にはクリアネオの他、ウエットシートを必ず入れておきましょう。

外出先でクリアネオを塗り直す際には、基本通りにウェットシートでわきの下の汗を拭き取ってきれいにしてから使用すれば、最大限の効果を発揮します。

クリアネオのまとめ


この1年間、クリアネオをいろんな使い方をしてきましたが、少なくとも軽度のワキガでは充分な抑汗,消臭効果いずれも実感できました。

特に抑汗の効果は予想以上。クリアネオは一本の量は確かに少ないですが、少量使用しただけで充分な効果を得ることができました。

肌荒れ等、肌への刺激をほとんど感じないのに、これだけの消臭,抑汗効果があるのは素晴らしいものがあります。

単品購入では6,580円+送料550円のところを、定期便なら送料無料で4,980円。単純に1日に換算すると160円

定期便ならばクリアネオがかなりお得に購入できます。

さらに定期便であれば初回購入時に「全額返金保証書」が付いているので、もし実際に使用して満足した効果が得られなかったとしても、初回のみ返金手数料も含めてクリアネオ使用後何日後でも全額返金を保証してくれます。

ただし、裏を返せば、全額返金保証まで付いているというのは、商品への自信の表れでもあります。それだけメーカー側もクリアネオには自信を持っているということになります。

クリアネオは確かにお高めのデオドラントクリームではありますが、これまでのワキガの悩みを考えると、それだけのことはあると実感しています。クリアネオで多くのワキガの悩みを解消できるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

まずはクリアネオのお得な定期便から始めてみてはいかがでしょう?

汗染み対策
クリアネオ公式HPはこちら