体臭お悩みドットコム

ワキガ,口臭,足の臭いなどの気になる体臭を克服して、毎日を安心して過ごすための情報をお届けします。

ワキガの夫に体臭ケア意識を持たせるには?


私は24歳主婦、現在結婚して2年目。夫は建設関係の仕事をしており、ワキガ体質です。

付き合っている頃から気付いていた「夫のワキガ」

夫がワキガであることは、結婚前にお付き合いしている頃から気付いていましたが、その頃は指摘できませんでした。ある時、夫が仕事を終えた直後に私と私の友人たちを含めて飲みに行く機会があったのですが、その時の夫のワキガ臭があまりにもキツく、非常に恥ずかしい思いをしたことがあります。

もし夫へ体臭のことを指摘したとしても、ワキガであることを本人が気づいていなかったら傷つけてしまうかもしれないし、どうしようかと悩んでいましたが、結婚して夫と暮らすようになり、夫が自ら制汗スプレーやワキに塗るタイプのデオドラント剤を使用していることが分かりました。お風呂の際も、割と丁寧に身体を洗っているし、本人にワキガの自覚はないかもしれないけど、体臭については一応気にしてはいるんだなとは感じました。

傷つかない程度に、明るく辛抱強く指摘してあげる

夫は仕事から帰るとすぐに作業服を脱ぎますが、肌着にべっとり汗がついていてかなりキツいにおい。そのままリビングでくつろぎ、夕飯が終わり、お風呂に入るまではそのままの姿でいるのがとても嫌でした。しかし、いくら夫婦といえど、面と向かってワキガを指摘するのは難しかったので、言い方を工夫して伝えてみることにしました。

具体的には、明るく軽い感じで「あなたは汗っかきで、そのままだと服ににおいがついてしまうから、早く脱いでくれない?」という感じです。そのように言うと、意外とすんなり従ってくれるのです。とはいえ、一度言ったくらいではすぐに直りませんから、根気よく言い続けました。

それが習慣化された頃に、次の問題に着手しました。その問題とは、一緒に出かけると夏場は車内がかなり汗臭くなってしまうこと。あまりの臭さに、気分が悪くなってしまうほどでした。

今までは我慢して夫の汗臭さに耐えるだけでしたが、夫が体臭を指摘されることに多少慣れてくれていたので、これを機に、私自身が夫のために制汗スプレーと着替えを持ち歩くことにしました。「臭いが気になるな」というときに「これ使いなよ」と言って、制汗スプレーを渡し、長時間のドライブや誰か人に会うときには着替えを用意しておいて渡すようにしました。これも意外と素直に受け入れてくれました。

私が思っているより本人も体臭を気にしていたのかなと思います。

着用時間が短くても、必ず洗濯

それから普段の生活では、夫が袖を通した衣服は、どれだけ僅かな着用時間だったとしても、必ず洗濯することを心がけました。

夫は一人暮らしが長く、家事の大変さも分かってくれるので、ほんの少ししか着ていない服は洗濯機に入れない癖があったのです。しかしそれでも衣服にはにおいが確実に付着しており、次回着るときに更なる悪臭を放ちます。そのため、普段から「ちょっとでも着たやつは気にせず、洗濯機に入れていいよ」と声をかけるようにし、その辺に転がっているときは即洗濯、ということを徹底しました。

体臭は恥ずかしいことじゃない

この数々の行動から、「あなた臭い!」と言わなくても、私が体臭をかなり気にしているということが伝わったみたいで、今は本人も気をつけてくれています。

私が思うに、キツい体臭をコンプレックスに思う人ほど他人に打ち明けられなかったりするので、こちらからリードしてあげた方がお互い楽になると思います。遠慮し過ぎて、いつまでも言わないとお互い大変なので、「体臭は恥ずかしいことじゃないよ。でも清潔にしようね。」という姿勢をこちらから見せる事で、体臭は改善していくと思います。

スポンサーリンク