体臭お悩みドットコム

ワキガ,口臭,足の臭いなどの気になる体臭を克服して、毎日を安心して過ごすための情報をお届けします。

オドレートの体臭検査キットを体験。結果内容も納得!

においに敏感な日本では、実際に体臭が強いかどうかにかかわらず、体臭への悩みを抱えている方は多くおられます。

毎年新しいデオドラント製品が次々と販売されているにもかかわらず、体臭で悩んでいる人が減少したなどという話は聞いたことがなく、むしろ深刻な悩みとして捉えている方が逆に増加しているくらいです。

そんな状況下、客観的な体臭を診断してくれるサービスへの需要はもっと高まってもいいはずですが、現状ではまだそのような環境が整っているとは言えない状況です。

そこで今回は、そんな数少ない体臭検査サービスの一つであるオドレートの体臭検査キットを購入し、実際に体験してみました。

オドレートの概要

オドレート(株)は、体臭検査に特化したサービスを提供している、2016年10月創立のベンチャー企業です。

設立時はクラウドファンディングを利用して事業資金を集めるなどして話題となっていましたが、現在では体臭検査サービスの事業化が本格的に進んでいます。

オドレートによる体臭検査サービスには、体臭検査キットの販売対面評価による検査サービスの2種類があります。

体臭検査キットでは自宅でサンプリング用のTシャツを1日着用したものを郵送し、それをもとにオドレート独自の体臭検査を実施するというもの。

もう一つの対面評価の方は、オドレート本社へ直接来社し、カウンセラーによる1時間程度の面談を受けるというものです。

今回は郵送型の体臭検査キットの方を試してみました。

オドレート:検査の流れ

まずはオドレートのHPへアクセス。

「郵送型体臭検査キット」をクリックし、検査キットを購入します。

検査キットには検査用Tシャツと捕集剤があり、検査キットが届いたらこれらを24時間着用します。

着用したあとはこれらを添付の同意書と調査票へ必要事項を記入したものと一緒に、返送用レターパックへ入れて郵送するだけ。

郵送から約1ヶ月後には、メールにて結果が届きます。

オドレートの体臭検査キットを実際に試してみました

オドレートHPより、検査キットを購入。


届きました!

内容物は、こんな感じ↓

Tシャツを使ってサンプリングするのは「体臭対策ドットコム」の体臭検査と同じですが、さらに長さ3センチほどの小ビンが付いています。


この緩衝材の中に、小ビンが密閉されて入っています。緩衝材を開けると・・・

こんな小ビンが入っています。

このビンの蓋の裏側に捕集剤が備わっており、これを蓋ごとTシャツの内側の胸元部分へ装着することで、胸元周辺から出る臭気物質を捕らえます。

あとは着用したシャツを密閉するビニール袋や「調査票」,「同意書」があります。

さぁ、さっそくサンプリング開始!

お風呂上がり後すぐに検査用Tシャツと捕集剤付きビンを着用。検査キットを利用する上で特に注意すべきことは、捕集剤の着用くらいでしょうかね。

捕集剤の付け方が非常に分かりづらい!

Tシャツを着用する前に、捕集剤付きの蓋をTシャツの胸元内側にセットするわけですが、説明書だけでは装着手順が分かりづらいという方のために、QRコードからスマホで読み込んで取り付け方の動画を見ることができます。

しかし・・・実際にやってみると分かりますが、説明書や動画だけでは非常に分かりづらい!

ビンの蓋の内側に捕集剤があるのですが、この蓋ごと添付の両面テープでTシャツの裏側に貼り付けるようなのですが・・・

説明書には「ビンのふたに貼り付けた両面テープの剥離紙をはがし、Tシャツの内側に貼り付けます」とあるのですが・・・えっ・・・ビンのふたに両面テープなんて付いて無いよ!

ビンが入っていた緩衝材の袋の中をよく見ると・・・

えっ、この小さい四角いのがその両面テープ???

ふたに付いていないし、こんなに小さい・・・下手すると気づかず捨ててしまってもおかしくないくらい。最初からふたに貼付してあれば、迷うことはないのに!

この四角い両面テープを、こんな感じでふたの上に貼れば良いのね・・・

捕集剤が思った以上に邪魔

捕集剤をTシャツへセットするのも、ちょっと微妙。


まずはこのようにTシャツを裏返しにして、捕集剤付きのふたを両面テープで貼り付ける。


Tシャツをもとに戻してから着用し、ふたが貼ってあるシャツの下部分をこのようにつまんで・・・

「ビンのふたが地面に向いていることを確認し、安全ピンで固定します」とありますが、実際にやってみると常に下へ向かない。


まぁ、こんな感じ。

この状態で24時間着続けます。

実際に24時間着用してみましたが、車を運転する際にシートベルトがこのふた付近に当たって痛い!

Tシャツも体にフィットした方がサンプリングには適切なのですが、それだとそのふたが付いた胸部分が痛い。

これ、説明も含めてこのサンプリングシステムをもう少し改善してくれませんかね・・・正しくサンプリングできているかどうかすら、不安になってしまいます。

また、夏の暑い日はさすがにこのふたが装着したTシャツ1枚での外出は厳しいですね。重ね着したとしても、胸にあるふたが目立たないような上着が必要でしょう。

そんな不満や不安を抱えつつ、とりあえず1日着用しました。

調査票や同意書への記入


そして調査票へは、Tシャツ着用時の時間をはじめ、普段の生活習慣や体臭に関する認識などをA4用紙5枚に記入します。そんなに長々と書かなければならない質問は無いので、このところはそんなに面倒には感じないと思います。


もう一つは、個人情報の取り扱いについての同意書。こちらの提出も必須となっています。

24時間着用した後、まずはTシャツから捕集剤付きのふたを外し、ビンへきつく締めてから安全ピンと共に銀色の袋へ入れ、緩衝材の袋へ入れます。


Tシャツを脱ぐ際は体に擦り付けるように脱ぎ、ジップ付きビニール袋へ襟側を奥、裾側を手前にして入れます。


この際、襟側からクルクルと巻いて中の空気を全部押し出し、密閉した状態で袋のジップを閉じます。


後は縦,横と1回づつ折って、ビンと同意書,調査票を添付のレターパックへ入れ、ポストへ投函・・・なのですが・・・

返信用レターパックが小さすぎる!

添付のレターパックでポストへ投函する際、厚みが3cmでないといけないため、レターパックへ入れる際にTシャツの入ったビニール袋の空気が極力入らないよう密閉しないと入りません。

厚みが3センチを超えてしまうと別料金のレターパックへ入れなければならず、追加料金が必要になりますので注意が必要です。

もう少し大きさに余裕を持たせたレターパックにしてもらえれば良いのですが・・・

無事に送付し、結果を待つ

サンプリングに少々不安があるものの、結果が送られてくるのを待ちます。

検査結果が届くのは、サンプルを送ってから約1ヶ月後。体臭対策ドットコムの体臭検査は簡易検査結果では数日、詳細検査結果でも2週間ほどで届くのと比べると、ちょっと遅すぎの印象は否めませんね。

今回はコロナウイルスの非常事態宣言の期間に重なってしまったため、検査に必要な試薬が入手できないとのことだったので、実際は2か月経過後にメールにて結果到着。まぁ、こればかりは仕方ない。

「オドレートの結果が来ない!」と嘆いているブログを見かけましたが、多少遅くはありますが、間違いなく届きましたよ!

さて、結果のほうはというと・・・

オドレートの検査結果

オドレートの体臭検査結果は、添付メールにて届きます。

嗅覚と機器分析の2つによる検査結果


検査結果はA4のサイズ5枚。嗅覚と機器分析の2つによる検査結果の詳細があります(写真は印刷したもの)。


嗅覚による検査結果は、Tシャツの部位ごとに強度と不快度を5段階評価で示しています。それらを総合判断したコメントも示されています。


そして機器分析による測定結果の方は、9段階の検出レベルで示しています。4~5を「標準」とし、1~3は「少ない」、6~9は「多い」としています。

化学物質名で表示されていますが、核物質で具体的にどのようなにおいなのかも明記されているので、化学が苦手という方でも分かりやすくイメージができると思います。

ちなみに私は、全体の評価ではにおい強度は3,不快度は2の平均的とのこと。2年前に受けた体臭対策ドットコムの体臭検査の結果からは明らかに改善されていました。もちろん、単純比較はできないですが。

調査票にも記載した気になるワキガのにおいについては、においは少しはあるものの、「心配不要」と明確なコメントをいただきました。

日頃から体臭対策を継続していた成果は出ていたようで、うれしい限りです!

具体的な体臭対策

オドレートによる体臭検査の大きな特徴が、この具体的な体臭対策にあります。

体表ケアと衣類ケアの2つを示しており、洗い方や洗うタイミングなどのアドバイスも分かりやすく、具体的に示されています。

さらに検査結果にもとづいて、その人にあった市販の体臭ケアグッズや洗剤が具体的に明示されているのが最大の特徴。

体臭対策ドットコムのようにオリジナルの体臭ケア製品を勧められるのではなく、近所のドラッグストアやコンビニなどに売られている製品を明示しているので、気軽に体臭対策を始められます。

オドレートの注意点

オドレート「体臭検査キット」の料金,サービス内容の感想

オドレートの体臭検査キットの料金は15,000円。オプションなどは無いので、後から追加料金が発生することもありません。

さらに今回は実施しませんでしたが、対面調査の方も同額の15,000円

オドレートと同等のサービスを提供している体臭対策ドットコムの体臭検査と比べてみると、体臭対策ドットコムの簡易検査と比べるだけなら同程度の価格となっています。15,000円の同額でのサービス内容だけで比較するならば、サービス内容はオドレートの方に軍配が上がります。

ただし、詳細検査後は専用石鹸や洗剤など付いて,オプションで頭やデリケートゾーン など他箇所の検査も豊富な体臭対策ドットコムと比べると、「痒いところに手が届く」のは体臭対策ドットコムに軍配が上がります。

オドレートはこんな人におすすめ

オドレートの体臭検査は、このような人におすすめです。

・おおざっぱにどんな体臭物質が出ているのかを知りたい
・周囲の人が気になるくらいの体臭なのかを知りたい
・どの程度のレベルのワキガなのかを知りたい
・体臭ケアの成果を定期的に確認したい

まとめ

以上、オドレートの体臭検査キットのご紹介をしました。

イメージとしては、体臭対策ドットコムが「面倒見の良い体臭検査サービス」であるのに対して、オドレートの体臭検査は「コストパフォーマンス抜群の体臭検査サービス」と言えます。

1回分の検査キットが15,000円ですが、それなりの検査結果は得られるため、まずは自分の現在の体臭がどんなものかを知りたいという方には最適だと思います。

個人的にはサンプリングの手法に改善の必要があると感じてはいますが、体臭対策ドットコムよりも安価であるため、年一回で定期的に自分の体臭状態や体臭ケアの成果を確認したいという人にしてみれば、オドレートの体臭検査は最適であると考えます。

今回は体臭検査キットを購入しての検査でしたが、オドレートでは他にも対面評価があります。こちらも検査キットと同額の15,000円になります。近隣にお住いの方であれば、そちらの方を利用するのも良いでしょう。

ご自分の体臭に不安のある方。何もしないで悩んでないで、オドレートの体臭検査で最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

※オドレートの体臭検査キット購入はこちら

スポンサーリンク